1. ホーム
  2. 教員紹介: 山越 言
山越 言 YAMAKOSHI Gen
教授
専門分野:アフリカ地域研究
キーワード:ギニア、チンパンジー、SATOYAMA、鎮守の森、アブラヤシ
プロフィール・業績:アフリカ地域研究資料センター 個人HP
担当講座:アフリカ潜在力

西アフリカに生息する大型野生動物の行動・生態や保全状況を、生態学的な手法を用い て明らかにしてきた。また、西アフリカの焼畑農村の伝統的景観が保持してきた、森林お よび野生動物の保全に関する潜在的可能性に注目し、背景となっている歴史的、生態学的、 社会学的要因の解明を進めている。

 

〔野生動物保全論、地域研究論、アフリカ地域研究演習Ⅰ~Ⅳ、アフリカ論課題研究Ⅰ~Ⅲ、アフリカ地域研究公開演習、アフリカ臨地演習Ⅰ~Ⅲ〕

【現在取り組んでいる研究課題】
  • 科研費 学術変革領域(A)「生涯学の創出:超高齢社会における発達・加齢観の刷新」(領域代表者:月浦崇)計画研究班C01「技能・熟練・暗黙知の習得・発達過程に関する人類学的研究」(研究代表者:金子守恵)(2020-2024AY)
  • 科研費 基盤研究(S)「『アフリカ潜在力』と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究」(研究代表者:松田素二)(2016-2020AY)
【主な業績】
  • Otsuka R & Yamakoshi G (2020). Analyzing the popularity of YouTube videos that violate mountain gorilla tourism regulations. PLOS ONE 15(5): e0232085.
  • Hockings K, Ito M & Yamakoshi G (2019) The importance of raffia palm wine to coexisting humans and chimpanzees. In Hockings K, Dumbar R (eds.) Alcohol and humans: A long and social affair. Oxford University Press, pp. 45-59.
  • Yamakoshi G (2019) A history of the distance between humans and wildlife. In Kawai K (ed.) Others: The evolution of human sociality. Kyoto University Press. pp. 347-364.
  • Yamakoshi G (2018) The origin of tool-using behavior and human evolution. In Tokoro I & Kawai K (eds.) An anthropology of things. Kyoto University Press. pp. 207-221.
  • 山越言・目黒紀夫・佐藤哲(編)(2016)『自然は誰のものか:住民参加型保全の逆説を乗り越える』(アフリカ潜在力シリーズ 太田至総編集 第5巻)京都大学学術出版会. 300p.
【これまで指導した博士論文・博士予備論文テーマ(一部)】
  • 「Mountain gorilla tourism and conservation in Bwindi impenetrable national park, Uganda」
  • 「ケニア、ナイロビ国立公園とその周辺に生息する野生ヒョウの保全生態学」
  • 「The foraging strategy of common brown lemurs and the importance as seed dispersers in a dry deciduous forest in northwestern Madagascar」
  • 「セネガル・バンブーン共同体海洋保護区の水産資源管理に関する環境社会学的研究:錯綜するレジティマシーのゆくえ」
  • 「アフリカの自然保護区におけるスポーツハンティングと地域住民の生活実践に関する研究:カメルーン共和国北部集ベヌエ国立公園を事例として」
  • 「Study on the historical background and current functions of chimpanzee sanctuaries」
  • 「タンザニアのサンダウェ社会における環境利用に関する研究:狩猟採集社会の変容への一考察」
  • 「Socio-economic impact of 2014-2016 Ebola virus disease outbreak on rural communities in Guinea」
  • 「セネガル都市部における音楽実践の諸相:ウォロフの伝統打楽器タマを事例として」
  • 「マダガスカル南部有刺林地域における鳥類群集の保全生物学的研究」
院生インタビュー:山越 言 先生へのインタビュー(2005年)
京都大学教育研究活動データベース
科研費データベース
メールアドレス:yamakoshi@asafas[この後に.kyoto-u.ac.jpを付けてください]