安部 麻矢

研究内容

  • アフリカの言語接触に関する記述研究: タンザニアのマア (ンブグ)語を中心に

研究業績

主要著書・論文

  • 2002年 単著 『京都大学言語学研究』 21: 25-48. “Two ethnic languages of the Ma’a people-A sociolingusitic approach-.”
  • 2002年 修士論文 「マア語の社会言語学的考察―ウサンバラにおけるマア語の調査
    研究―」
  • 2006年 単著 『スワヒリ&アフリカ研究』 16: 91-121. 「マア語 (ンブグ語) の関係節に関する一考察」
  • 2002 年 『京都大学言語学研究』 21: 25-48. “Two ethnic languages of the Ma’a people-A sociolingusitic approach-.”(査読あり)
  • 2002 年 『スワヒリ&アフリカ研究』12: 77-94. 「タンザニア・ウサンバラ山地におけるマア の人々の言語使用-内マア語 と外マア語に関する社会言語学的考察-」(査読あり)
  • 2006 年 『スワヒリ&アフリカ研究』 16: 91-121. 「マア語 (ンブグ語) の関係節に関する一考察」(査読あり)
  • 2013 年 『スワヒリ&アフリカ研究』 24: 141-58. 「マア語の適用形―統語的特徴と用法―」(査読あり)
  • 2001 年 稗田乃 (編). 『言語接触において生じる言語現象の諸問題』 文部科学省研究費 補助金 (国際学術研究)平成12年度特定領域研究(A)研究報告(研究課題「言語崩壊時に生じる言語現象の動態的研究-崩壊言語の形態論における単純性 と規則の透明性-」). 9-32. 「民族語を取り巻く言語状況-タンザニア・マア語の事例」(査読なし)
  • 2002 年 稗田乃 (編). 『言語間の接触において生じる言語現象 (「環太平洋の言語」成 果報告書 B002)』 8-33. 「マアの人々の言語使用の実際」(査読なし)
  • 国際学会・セミナー

    • 口頭発表
      2011 年 Berlin Bantu Conference (Humboldt-Universität zu Berlin). “Applicative and double object constructions in Mbugu/Ma’a” (査読あり)
    • 2004 年 第 148 回学振セミナー (日本学術振興会ナイロビ研究連絡センター). 「言語接 触と「混合言語」-タンザニア・西ウサンバラ山塊におけるマア語の事例-」. (査読なし)
    • 2005 年 35th Colloquium on African Languages and Linguistics (Leiden University). “Sociolinguistic status of two languages of the Ma’a/Mbugu people”
    • 2008 年 38th Colloquium on African Languages and Linguistics (Leiden University). “Applicatives in Ma’a/Mbugu”
    • 2010 年 40th Colloquium on African Languages and Linguistics (Leiden University). “The relative clauses in Ma’a/Mbugu”

    国内学会・研究会

    • 口頭発表
      2002 年 日本言語学会第 124 回大会 (東京外国語大学). 「マアの人々の言語使用」 (査読あり)
    • 2007 年 日本アフリカ学会第 44 回学術大会 (長崎ブリックホール). 「マア語の社会言語学的地位について」(査読あり)
    • 2003 年 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所一般共同研究プロジェクト ”Studies on African Languages” 研究会 (東京外国語大学アジア・アフリカ言 語文化研究所). 「マア語の動詞のトーンについて」(査読なし)
    • 2007 年 「言語接触と系統継承: 大湖地域から南部アフリカにかけて話されているバンツ ー諸語と隣接言語の記述研究」研究会 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語 文化研究所). 「マア語 (ンブグ語) の関係節に関する一考察: スワヒリ語、近隣言語との対照から」.(査読なし)
    • 2009 年 AFLANG (千里ライフサイエンスセンター). 「マア語の二重目的語と適用形について」.(査読なし)
    • ポスター発表
      2008 年 日本言語学会第 137 回大会(金沢大学). 「マア語の 2 つの変種内の「バントゥー化」」 (査読なし)

    著書

    • 2009 年 梶茂樹・中島由美・林徹 (編). 『事典 世界のことば 141』 pp522-25. 「マア語」 大修館書店.

    調査歴

    • 2000年1月~2月 タンザニア
    • 2000年7月~8月 タンザニア
    • 2001年7月~9月 タンザニア
    • 2002年6月~9月 タンザニア
    • 2003年7月~12月 タンザニア
    • 2004年6月~9月 タンザニア
    • 2005年5月~12月 タンザニア
    • 2008年2月~3月 タンザニア
    • 2008年7月~9月 タンザニア
    • 2014年7月~8月 タンザニア