青木 敬

研究テーマ

  • カーボ・ヴェルデのクレオール音楽文化研究

関心領域

  • ポルトガル語圏地域研究、文化人類学、カルチュラル・スタディーズ

調査地

  • カーボ・ヴェルデ

研究業績

論文

  • AOKI, Kei(査読あり)“Construction of a Creole Identity in Cabo Verde: insights from Morna, a traditional form of music”, in Inter Faculty, University of Tsukuba, Vol 6, 2016(印刷中).
  • 青木 敬(査読あり)「カーボ・ヴェルデにおける歌謡モルナの類型論的考察」、in Anais、日本ポルトガルブラジル学会、Vol.45、pp.53-70、2015

著書

  • 青木 敬(編者 査読)「カーボ・ヴェルデのクレオール音楽」鈴木裕之/川瀬慈編『アフリカン・ポップス!文化人類学からみる魅惑の音楽世界』明石書店、2015年

報告書

  • 青木 敬(査読なし)「歌謡モルナに見られるカーボ・ヴェルデ人の文化的アイデンティティ―バルラヴェント諸島におけるモルナのクレオール化からの視点」、英語版 (The Cultural Identity of Cape Verdeans from a Study of Musical Structure in Morna)、京都大学学際融合教育研究推進センター、2014
  • 青木 敬(査読なし)「小さな本屋さん」アジア・アフリカ地域研究情報マガジン:メルマガ写真館、Vol.133、2014

学会・シンポジウム発表

  • AOKI, Kei International Symposium “Fragmentation and Divergence Towards the Management of Social Transformation”: The Phenomenon of Creole and Creolization: Musical Expression of in the Cape Verdean Islands, EHESS, Paris, 2015.3.10-11.(英語)
  • 青木 敬「カーボ・ヴェルデのクレオール―歌謡モルナの変遷とクレオール・アイデンティティの形成―」、『日本文化人類学学会・近畿地区研究懇談会2015年度修士博士論文発表会』、神戸大学、兵庫、2016年3月(日本語)
  • 青木 敬・菊池隆之助「ルゾフォニアにおけるポルトガル語の普及―東ティモールを事例に (Difusão da Língua Portuguesa na Comunidade Lusófona: Caso de Estudo de Timor-Leste)」、『日本ポルトガルブラジル学会、全国大会』、東京外国語大学、2015年10月(ポルトガル語・日本語)
  • 青木 敬「カーボ・ヴェルデ、バルラヴェント諸島におけるモルナのクレオール化」、『日本ポルトガルブラジル学会関西大会』、京都外国語大学、京都、2015年3月(日本語)

そのほか

  • 青木 敬「大西洋の郷愁を奏でるクレオール音楽」、『エコール・ド・東山』、京都、2014年10月(日本語)