田中 利和

研究内容

  • アフリカ在来有畜農業の可能性ーエチオピア中央高原における牛耕に焦点をあててー

関心領域

  • アフリカ地域研究、農業・農村開発学、BOPビジネス

調査地域

  • エチオピア

研究業績

論文

  • 2007「我が国のエチオピア農業・農村開発事業に対する国際協力の現状と課題」学位論文(卒業論文)
    • 2010「アフリカ有畜農業の可能性-エチオピア高地におけるオロモの人々の牛耕に着目して−」博士予備論文(修士論文に相当)

    エッセイ

    • 2006「情熱」(社)日本エチオピア協会ニュース 2006年 秋号NO.29 .PP6~7
    • 2008「アナログ時計」エチオピアフィールドステーション便り 24号
    • 2009「ナマステ」アジア・アフリカ地域研究情報マガジン APRIL 2009第70号
    • 2010「お祭り騒ぎの調査」ALL ABOUT ETHIOPIA 社団法人日本エチオピア協会発行
    • 2011「エチオピア農民の足を護る地下足袋ビジネスの構築」ALL ABOUT ETHIOPIA2 社団法人日本エチオピア協会発行

    発表

    • 「アフリカ在来有畜農業の可能性-エチオピア高地におけるオロモの人々の牛耕に着目して-」
      日本文化人類学会近畿地区研究懇談会2009年度修士論文発表会 於 国立民族博物館第3・4セミナー室, 2010年3月14日(日)
    • 「エチオピア高地における在来有畜農業の可能性−オロモの人々の牛耕に着目して−」
      日本ナイル・エチオピア学会第19回学術大会 於 明星大学 2010年4月17日(土)
    • 「トラクターか牛耕か:エチオピア高地における在来牛耕の作業能率に着目して」
      日本アフリカ学会第47回学術大会 於 奈良県文化会館   2010年5月29日・30日
    • 「アフリカ在来有畜農業の可能性ーエチオピア中央高地における在来牛耕の作業能率に焦点を当てて−」口頭発表、生態人類学会第16回学術大会、於京都大学稲森財団記念館3F中会議室、2011年3月19日
    • 「牛耕作者の足を護る地下足袋の導入:エチオピア在来有畜農業に関する実践的地域研究」口頭発表、日本ナイル・エチオピア学会第20回学術大会、於長崎大学、2011年4月25日
    • ”TRACTOR OR OX-PLOW : A FOCUS ON WORKING EFFICIENCY OF INDIGENOUS TILLING PRACTICE IN THE CENTRAL ETHIOPIAN HIGHLANDS” POSTER PRESENTATION,THE 6TH INTERNATIONAL RESEARCH FOURM OF A ROLE OF AFRIACN AREA STUDIES FOR “AFRICAN CRISIS”:EMERGING APPROACHES TO UNDERSTANDING THE CRISIS OF AGRICULTURAL RESEARCH AND EXETENSION IN AFRICA,TUESDAY.15.FEB.2011,INAMORI FOUNDATION MEMORIAL HALL,THE CENTER FOR AFRICAN AREA STUDIES,KYOTO UNIVERSITY

    調査歴

    • 2007年8月-2007年11月  エチオピア中央高原付近における予備調査
    • 2007年11月-2008年3月 地域研究の為のフィールド活用型現地語学教育
    • 2008年2月-2008年3月 エチオピア南部広域調査およびネパール広域調査
    • 2009年6月-2009年9年エチオピア中央高地ウォリソにおいて博士予備論文の為の本調査
    • 2010年6月−2010年9月エチオピア中央高原フィールド追加調査およびエチオピア北部広域調査
    • 2010年9月イギリス、レディング大学においてアフリカ畜力利用、開発学に関する文献調査
    • 2011年5月ー2012年3月 エチオピア

    個人研究紹介ホームページ